肌の手入れと飲食するものに気をつけています,

洗顔は、夜寝る前までに1回すると決めています。普段は朝の洗顔はしないです。特に冬場は1日2回も洗うと皮膚に負担がかかるからです。
その代わり、夜はメイクも含めて確実に落とすために時間をかけます。あらかじめ、ぬるめの蒸しタオルを顔に当て、汚れを浮き上がらせておきます。泡で出るタイプのメイク落としを使い、包み込むように広げてから流します。流すときも、熱すぎないぬるま湯を使います。
また、枕カバーを毎日きれいなものに取り替えます。これで、顔の清潔はある程度保たれると考えています。枕カバーの素材はやわらかい、オーガニックコットン製を使っています。やってみて!!お肌の乾燥対策として入浴時に気を使っています

 

普段の化粧は極力、添加物の少ないものを選んでいます。

エタノールの入っているものは、揮発するときに水分をごっそり持っていかれる気がするので、避けています。なるべく無添加に近いもので、有効成分にセラミドが入ったものを基礎化粧品に選んでいます。汚れを念入りに落とした後、化粧水をじっくりなじませます。1回でなく、時間を数分おいて、2回から3回補給します。肌が汗ばむようにしっとりしてきたら、乳液にうつります。しっとりした感触が返ってこないうちは、乳液にいきません。水分をたっぷり入れてから、乳液で蓋をするイメージです。
乾燥肌5

洗顔のときや、化粧水をつけるときは、こすらないことと叩かないことを徹底しています。

手の熱を利用してじっくり押さえる感じです。日焼けどめは、年じゅう欠かしません。少しの外出でも塗ります。SPFの高すぎるものは肌への負担もきついので、20から30のものをこまめにつけるようにしています。人と会う予定のない日は日焼け止めだけのときもあります。メイク落としが大変なので、あまり余分なものはつけません。

 

朝起きた時にお茶を飲みます。なるべくこまめに口からも水分補給するためです。

コーヒーが大好きで断つことは難しいので、利尿作用で脱水傾向にならないよう、こまめにノンカフェインのお茶や水を飲んでいます。お酒も好きなのですが、コーヒーを飲みすぎたなと思う日はお酒は控えます。逆に今日は飲み会と分かっている日はコーヒーを意識して減らし、調整するようにしています。
乾燥肌4

エアコンの風はてきめんに乾燥するので、風が直接当たらないような場所に移動するように心がけています。

食べ物では、ナッツ類を毎日少しずつ取り入れています。肌に良質の油分を補給するためです。料理に使う油はオリーブオイルを主にしています。油は加熱ごとに酸化するので、一度で食べきるようにしています。