乾燥肌対策の方が実践している肌ケア方法 乾燥改善ケアナビ

冬場の敵乾燥″からお肌を守る!乾燥しらずのしっとり保湿?

冬になると多くの女性が悩まされる乾燥”。肌が突っ張る、カサカサしてヒリヒリする…なんてお悩みの方へ乾燥とおさらばできる、朝晩のおすすめお手入れ方法を伝授します♪

 

まずは入浴後のお手入れ方法ですが、ポイントは浴室から出て30秒以内にお手入れを開始することです。部屋も乾燥する季節なので、お風呂上りは一瞬でお肌から水分が奪われます。なので1秒でもお肌へ潤いを与えてあげてください。使うものは化粧水、乳液、保湿クリームの3つです。今お使いのもので十分です。持っていない方は比較的安価のものでも効果が現れるので気軽にやってみてください。

 

まずは化粧水から。

手のひらにとり顔全体になじませます。この時のポイントはパンパンお肌を叩かないことです。優しく手のひらで包むように抑え込みます。そうすると少し時間はかかりますが、お肌が自分のペースでゆっくりと吸収していきます。化粧水はひたひたするまで多めにつけたいので2回繰り返します。

 

十分吸収されたら、次は乳液です。

マスカット大くらいを手のひらに伸ばしてから、顔全体に馴染ませていきます。この時のポイントは、あまり力を加えないことです。優しく優しくのばしていきます。十分にお肌に吸収されたら、乳液と同様に保湿クリームも塗っていきます。特に乾燥が気になるときや、翌日の化粧のノリをばっちりにしたいとき等はプラスαで簡単パックをするといいでしょう。簡単パックとは本当に簡単です!ティッシュペーパーに化粧水をたっぷりしみこませて、顔全体にペタペタと貼り付けていきます。最後にラップを貼り付けて3分待つだけ。ラップを貼るときは鼻のあたりに呼吸できるように穴を開けてください。これをやると翌朝の化粧のノリは更にばっちりです♪

 

そして次は朝のお手入れ方法です。

朝は時間もないですし、簡単に済ませたいのでパパッと確実に保湿します。まずは化粧水を夜と同様十分しみこませます。ただし朝は1回でOKです。次に乳液はサクランボ大の大きさの量を手に取り顔全体に馴染ませます。そして保湿クリームはというと、化粧下地に少量混ぜてしまいます。BBクリームやCCクリームでも同様に混ぜてしまってOKです。これをまんべんなく顔全体にのばしたら、その後はいつも通りのメイクをします。化粧下地に保湿クリームを混ぜることで、朝のしっとり感が長持ちします♪またお肌が乾燥していると体が自分で潤そうとして、脂分を分泌します。なのでしっかり保湿することでメイク直しの回数を減らすこともできます。
乾燥肌1
以上、この保湿方法を2〜3日続けると効果が現れてきます。1週間も続ければ赤ちゃんのようなプルプルお肌が戻ってきます♪

 

肌から粉がでてもう自分の力じゃどうにもならない!と思ってる人向け化粧品の紹介

私も同じでした。
肌から粉がふくぐらいの超敏感肌(過剰な乾燥肌)でした。冬なんて保湿クリームを顔がてかるまで塗っていました。
しかしそれでも乾燥肌はなおりません。
さらに美白化粧品と呼ばれるものをつけてもピリピリするし全然よくありませんでした。
そんなときに私が使ったのが乾燥肌化粧品のアヤナスです。唯一この化粧品だけは私の肌がピリピリせずに使うことができたのです。

 

本当にすごいと思いました。
他にもアスタリフトやルナメア、米肌、ライスフォースと呼ばれる化粧水や化粧品のトライアルセットをためしましたが、全然効果を感じることはありませんでした。

 

アヤナスのヴァイタサイクルヴェールだけが私の肌を優しく守ってくれました。
私がアヤナスと出会ったのはこちらのサイトです。
乾燥肌化粧水サイト
こちらは化粧水を中心に紹介されていますが、化粧品についても詳しく紹介されています。
このサイトでは敏感肌や乾燥肌の人向けに色々情報を発信しています。
じつはユニクロのヒートテックも乾燥肌に繋がる可能性があるって初めて知りました。